たった1時間でカンボジアに行けるならいくでしょ。

今回のブログはカンボジア旅行について!

6月15日(金)~6月17日(日)の期間でカンボジアに行ってきました。

なんでカンボジアを選んだのかというと、、そう!ベトナムからめちゃ近い!

飛行機乗って一時間くらいでカンボジアに行けます。マジかよ

今回はインターン先の正社員の西野と行ってきました。

車やったら時間的に間に合うかキワかったのでGrabバイクで向かったんですが、空港着く直前で大雨、、、hurry up! hurry up! 
いっちゃん嫌いなやつ。ギリギリびしょびしょ。んで空港入ったら鬼寒い。こんな感じでスタートは最悪やった。

 

まぁでもその後は順調で、手続き済ませて飛行機でカンボジア【シェムリアップ空港】へ、、、、、

 

無事到着してビザやったり入国審査済ませたりして!さぁホテルへ!って言いたいところやったんですけど
実は今回の旅、ノープランでした。

カンボジアに夜22時35分に着く飛行機を予約してんのにホテルを決めてませんでした。

とりあえず換金しよってなって換金場所に向かうと僕たちと同じベトナムホーチミンのグエンティミンカイに住んでいる学生が一人で旅行に来ていて、その子に宿やらタクシー情報を聞いているとタクシードライバー呼んでくれて
同じタクシーで、ドライバーに薦められた2泊3日朝食・プール付(1人25ドル)のホテルに向かいました。(学生の子は1泊3ドルのゲストハウスへ)

ホテルで荷物を置いてPUBSTREET向かいたいところやったけど腹減ってたんでご飯屋を

探していると、、、やきとりの文字!!“食べながら大将に情報聞こか!”って言いながら入りました。


まさかホテル出て5分で日本食屋に巡り合うとは思ってなかった。
さぁ入って(大将大将どの人やろなぁ~~)、、、。おらん!!!!カンボジア人に料理作って頂きました。

天ぷらそば                西野はビビンバ頼んでました。

ウマかった。バリバリ日本の味でした。

んでご馳走さんしてシェムリアップで一番賑わっていると言われてるPUBSTREETに向かった!

ビール0.5ドル!みんなワールドカップで盛り上がってました!

んでホテル帰って初日終了

二日目

二日目は念願のアンコールワット!!カンボジアといえばアンコールワットですよね

朝9時にホテルにサム(ドライバー)が迎えに来てくれてアンコールワットまで直行!

 

午前中に一番有名な遺跡群(入場料:37ドル)を満喫

 

んで昼は「アモック」っていうココナッツミルクカレー食うた。これは薄味のカレーのような感じ

昼からは【アンコールトム】へ行きました。

【アンコールトム】はスマイルフェイスと言われている遺跡が集まってる場所です。
遺跡群の大きさはそこまで大きくありませんでした。 (入場料:37ドル圏内)

笑っとる笑っとる ↓

【アンコールトム】を見終わった後は、ホテルに戻って雨の中プールで泳いでリフレッシュ((笑))
そこまで冷たくなかったので気持ちよく長時間入ってました。

んでそこから2時間くらい寝て、ホテルの前にあるイタリアレストランで飯食うて
夜は再びPUBSTREETへ!

二回目のPUBSTREETではドクターフィッシュに足キレイにしてもろたり(3ドル)したりマッサージ(脚30分:4ドル)してもらったりお土産買ったりビール飲んでゆっくり過ごしました。

最終日

最終日は、10時にホテルを出発!
まずラピュタのモデルになったとも言われている【ベンメリア遺跡】(20ドル)へ!

遺跡探検後にカモられてました!!(2個買ってた)

それから次にコーケー遺跡(10ドル)へ!
ここはピラミッドみたいな遺跡があって頂上まで登れるけど、階段数がめちゃ多くてしんどかった。

これがその遺跡の写真

 

そして最後は船に乗って村を見学させてもらいました。(30ドル) 14歳のがきんちょが運転してました。
色々考えさせられた。

今回の旅は自分の人生の大きな財産になった。
とにかくまた新しい世界を一つみることができた。人はとにかく優しい。困っていればしっかり聞いてくれるし
よく笑う。
特に最後に船で見学させてもらった村の人らをみてたら、自分たちの国とかその他の国には欲が出てきてしまう世界が広がっていることをより強く感じた。
靴がほしい、服がほしい、高いもん食いたい、色んな欲が出でくるのが人間で、今挙げたことも思うのは当然やし普通のことやけど、そんな欲は一切出ない村の人らをみると同じ人間でも精神的な面で自分たちは負けてるなって思った。
あと思ったのが、実はどっかで離れたいと思ってるんじゃないかなって。
今回船で結構長い間村の人らをみてたけど、少しだけええなぁ~って思う気持ちがありました。そういう欲が一切なくて
一人ぼーっとタバコ吸うてる人がいたり家の玄関でぼーっとしてる人がいたり、子供たちが集まって楽しそうに喋ってる姿みてどこかで憧れてた。
こうやってブログ書いたけど、この後も旅について振り返る時間を作って自分の感じたことを整理したいです。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
<Lots Internship>
Email : support_internship@lots-vn.com
LINE : @mqu4052e
★★★★★★★★★★★★★★★★★★