海外インターン

プレゼン資料作れますか!?基礎を抑えよう

知りたかった実用的な仕事術を教えています!!

実際に多くのインターン生とプログラムを通して、お話しする機会が沢山あります。

その際に言われることは、「現地でインターンをして自分自身ができないことが沢山あることを知りました。」と。

そうなんです。最低限準備することは大切ですが、事前準備をしても実際の仕事で使うことなのかどうかは会社によって違います。

 

そこで実際に現地でインターン生が困ったことに対して、ここでは答えていこうかと思います。

 

 

第一弾は

「どうやって作ればいいんだ、プレゼン資料」

がテーマです。

 

 

 

今回のインターン生のAさんは、インターンをしていく中で、受入れ企業より、提案資料を作成し、プレゼンする業務をもらいました。

しかし、いざ作ってみたがしっくりこないことが分かり、相談に来ました。(受入企業の許可は頂いております)

 

Aさん:「プレゼン資料を作ってみたいのですか、見てもらっていいですか!?」

私:「OK。見せてください。うむうむ・・・」

Aさん:「どうですか!?」

私:「何をどうしたいのか全く分からない」

・・・・・

 

このようなケースはよくあることです。もちろん大学の授業で作るものとは違いますし、それを大学で教わることもほぼないケースが多いからです。

同時に、大学で習っていたとしても実戦で使えるプレゼン資料を作れる人材はそうはいません。

 

私:「では、まず一つ。あなたはこの資料で何を伝えたいですか?」

Aさん:「えっと・・・」

 

 

ここもポイント。

自分自身で整理できていない内容が他の人には伝わりません。

そこで再度やり直しを指令!!

 

 

2回目のチェック!

私:「では、作った一つ一つのページで何を伝えたいのか確認していきましょうか」

Aさん:「はい。」

私:「ここのページはどうですか?」

Aさん:「ここは〇〇のことを伝えたいと思っています。」

・・・・・・

私:「ページごとで伝えたいことはわかりましたが、話が前後しているので整理が必要ですね。」

 

 

ここもポイントの一つです。

相手が順序良く理解できるように、構成を考えることです。

再度構成のしなおし!!

 

 

この2つは最低限まずは抑えておくべきポイントです。そして内容に入っていきます。

インターンシップでこういった経験は、今後に生かせる経験だと思いますし、企業に入ってもだれも教えてくれません。そのため、ただ企業でインターンをするだけでなく、どんどん相談できる環境をLots Internship出はご用意していますので、利用することです!

 

実際にインターンで困ったこういったご相談をいつでもお気軽に相談可能!

プレゼン資料の作り方についても研修していきますので、ご興味のある方はご連絡お待ちしております。

 


 

お気軽にお問い合わせ下さい ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<Lots Internship>
Email :support_internship@lots-vn.com
LINE : @mqu4052e