仕事の報告ってするの!?その理由とは。

知っているが、意外となぜ重要かよくわかっていないことも仕事ではあります!!

インターン生との世間話の中で、「今、担当者が出張に数日行っていて、他の人に聞きながら仕事をしています」と。

 

そこで私はインターン生に聞いてみました。

 

私:「担当者に一日の仕事報告してる?」

Aさん:「していません。」

私:「そうなんだ。しなくていいの?」

Aさん:「・・・特に言われていないから。提出、必要ですか!?」

 

 

「報告・連絡・相談」を知っていますよね!?

日本ではビジネスの基本で「報告・連絡・相談」ということを多くの人は知っているかと思います。

では、ビジネスの基本といわれていることをなぜしないのか!?知っているけど、その重要性を理解していないからです。

 

今、皆さんはインターン生かもしれませんが、上司はあなたを一社員のように仕事を教え、研修をしてくれています。

「次にこういうことをしてもらおうかな」とか「あの仕事終わったかな!?」など気にしています。

 

上司が何を考えているか全て把握していませんよね!?

もしあなたが上司だった場合に、報告してもらいたいですか?

 

私が担当者だったら、言わなくても報告は来るだろうなと思ってしまっているかもしれません。

最初のうちは細かくてもよいので、担当者に報告することを癖づけましょう。

この癖は、インターン後の仕事でもきっと役に立つ習慣となるでしょう。

 

報告をすることで、実は、幾つかの点で自分の能力向上にもつながります。

報告することの重要性もしかり、報告することであなたが成長できる可能性を秘めています。

 

【報告が自分の成長につながる!?】
  • 上司は忙しいものです。そのため、より簡潔に伝えるコミュニケーション能力が養えます。
  • 文面で送る場合、より簡潔に分かり易く伝えるように書く能力が養えます。
  • 相手にどうすれば伝わりやすいかを伝える能力が養えます。
  • 担当者、上司との関係性を近づけられます。
  • 担当者や上司があなたに聞く時間を削減できます。…..などなど

 

報告書を提出することで上司や担当者も、あなたもハッピーになれるのではないでしょうか。

 

でもさらに報告書書き方についても言及したい部分ですが、今回はここまでとします。

このようなビジネスマナーについてもインターンシップ前に研修することを行なっています。

 

ただ企業でインターンをするだけでなく、インターン後の仕事も意識したアドバイスも行なっていますので、いつでもお気軽に相談可能!

 


 

お気軽にお問い合わせ下さい ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<Lots Internship>
Email :support_internship@lots-vn.com
LINE : @mqu4052e