ベトナムドンは0が多いから!?混乱…!

ベトナムのお金知ってますか?

ベトナムの通貨は、ベトナムドンです。

0(ゼロ)の数が多いのが特徴です。そして硬貨は現在流通していません。この0(ゼロ)が多いことで、お札の渡し間違いや、受け取り間違いを最初にしてしまうことが多々あります。

 

お札の渡し間違いや受け取り間違いを防ぐ方法

①お札を覚える

②ゆっくりと着実に渡した額と、受取った額を確認しながら支払う

すごく一般的ですが、タクシーなどに早く急かされ、確認せずに渡す人がいたり、財布ごと必要な分だけ抜いてもらうようなことをしたりする人も初めての人にはいるようですが、それは非常に危険です。

 

インターン前に知っているのと、知っていないのでは違いますので、
写真を見て、お札の種類を確認してからきましょう。

 

ベトナム通貨をイメージして覚える

最高額は500.000ドン(青い紙幣)、次が200.000ドン(赤とオレンジががった色)、100.000ドン(緑)、50.000ドン(赤)、20.000ドン(青)、10.000ドン(黄色)、5.000ドン(紙質が紙っぽい)、2.000ドン、1.000ドンがあります。500ドンや200ドンもあります。

500.000ドン~10.000ドンの紙質はしっかりしていますが、5000ドン以下は紙のような紙幣ですので、ここの区別は非常に簡単です。

問題は、500.000ドンと50.000ドンの数字の間違いや、500.000ドンと20.000ドンの色の間違いで払ってしまったと言うケースもあります。

そのため、財布に入れる際に、500.000ドンだけ入れる場所を分けたりすると、間違いは減るでしょう。

 

 

LOTSインターンシッププログラムでは、少しでも不安軽減のため、現地生活のサポートも行なっていますし、こういった現地でしか事前にお話できない情報もあります。