ベトナムから日本に手紙を送る方法

月が綺麗ですね / 夏目漱石

 

 

 

日本人の皆さんなら必ず知っている言葉ですよね♪

このHyper Awesome の【I Love You】の訳を夏目漱石以外の文豪たちも残しているのを

皆さんはご存知でしょうか?

 

少しばかり、紹介しますね♪

 

 

あなた様と芸術が両立しないならば、

私は喜んで芸術を捨ててしまいます。 

谷崎 潤一郎

 

 

 

 

 

死んでもいいわ。 

二葉亭四迷

 

 

 

 

 

私のこの胸の炎は、あなたが点火したのですから、

あなたが消していってください。

私ひとりの力では、とても消す事が出来ないのです。 

太宰治

 

 

まぁ、日頃の行いと、私のキャラでは周りのみんなはキモち悪がりますが・・・

オシャレな言葉いっぱい知ってます・・・キャラ損・・・まぁ言うたらキャラ損・・・

 

 

 

こういった愛の告白I Love You】素敵ですよね♪

 

 

みなさん大好きなパートナー家族友人に【I Love You

愛の告白以外にも、日頃から感謝の気持ちを伝えていますか?

 

直接は少し恥ずかしいのであれば、電話とか、Lineとか

伝える方法は様々ですが、

 

こんなキャラ損の私

月1回My Honey両親、そして祖父手紙を書いています♪

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

お願いなんで、最後まで読んでくださいよ!!

せっかくここまで読んだんだから!!!

 

気持ち悪がらないで!!!

ホーチミンに住むにあたっての生活情報ですから!!

仕方なしでもいいんで、読んでくださいよ!!

 

 

 

 

という事で、今回ホーチミン観光スポットである

 

サイゴン中央郵便局

住所:125 Công xã Paris, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh

 

から手紙の送り方をご紹介いたします。

 

百聞は一見に如かず

超スマートに写真付きで、解説いたします!!

 

 

Step1手紙を用意する! 今回はMy Honey両親祖父

上から青、オレンジはポストカードです!

1枚15,000 d(75円程度)その下はMy honey へのラブレター♡

 

 

 

Step2:カウンターナンバー1 or 2へ行って、手紙を入れる封筒を購入

ポストカードは入れる必要ないが、日本へ届いた時に両親へのメッセージが直で見えるから

私は封筒に入れる派♪ もちろんMy Honey の手紙も入れます!

ここで封筒購入、封筒3枚2,000 d(10円)×3枚=6,000 d

 

 

 

 

Step3:封筒に手紙、ポストカード inする!

左上は自分の住所右下は送り先! 最後に赤でJAPANって書く事

私は封筒の裏に日本語で住所書いてるよ!(日本の郵便屋さんがスマートに住所に届けれるように!)

 

 

 

Step4:カウンターナンバー1 or 2へ行って、カウンターのお姉ちゃんに【JAPAN】

って言うだけ!!そしたら、手紙を計量器に乗せて重りぶんの切符賃が請求されるので、購入!

(並ばない他のお客さんに負けないで、自分の順番を確保するのにガンバッテ!!!)

今回は3枚で68,000 d(340円程度)

 

 

 

Step5:Mail Boxに届くことを祈って inするだけ!!

 

Thats ALL

 

 

大体この作業で30分ぐらいやね!

そんで届くのが大体2週間程度

My Honeyからいつも「手紙とどいたよ~♡

って連絡来るのが送って10日後ぐらい!!

 

今回はMy Honey両親祖父、お三方へ

 

・便箋 自前 0円

・封筒 2,000 d(10円程度) ×3 = 6,000 d(30円)

・ポストカード 15,000 d (75円程度) ×2 =30,000 d (150円程度)

・切符賃 ×3 =68,000 d(240円程度)

・計114,000 d(570円程度)

 

そう!!!

たった日本円で570円!!!

 

 

しょーみ手紙書くのって、恥ずかしいし、時間もかかるし、

なかなか今の時代では恋文文通をしている人ってすごい少ないと思うんですよね・・・

 

 

よく、手紙を書いている事に対して、笑われることがあるのですが、

私はそんなことはお構いなしに、手紙に対する熱い思いを笑ってくる相手に伝えています♪

 

 

現在メールLineで国境を越えてでもすぐに連絡が取れるこの時代だからこそ、

手紙って価値があると思うんですよね♪

 

もちろんMy Honeyもすごく喜んでくれますし、

やはり一番喜んでくれるのは祖父ですね♪

 

 

最近一人身になってしまった、祖父。

寂しいだろうなと思って、祖父にも手紙を書き始めた今日この頃。

月1の私の手紙をすごく楽しみにしていると両親から聞いて、ますます私手紙が好きになりましたね♪

 

 

たかが数百円と、1時間もしない労力で用意した手紙。

それを受け取った祖父は、泣きながら喜んでくれているとの事です♪

だからこそ、これは欠かせない毎月の行事的な感じになっている感じ♪

 

もちろんMy Honeyに対しては毎週末手紙送りたいぐらい。

でも、それはほんまにストーカー手前、いやストーカーになってしまうので、

月1回で我慢

 

 

日本にいる皆さんも、

これからベトナムに来られるみなさんも

 

ぜひ、大切な、大好きな人手紙を送ってみてはいかがでしょうか?

今の時代だから、手紙の価値がある。そう思って私は毎月手紙を書いております♪