100円,10分,100%満足の靴磨きさん

とびきりいい靴を履きなさい。
いい靴履き主素敵な場所に連れて行ってくれる。

 

 

 

ど~も~

先週My Sweet Honey が日本に帰ってしまって、

先週はずっと記憶がなくなるまで飲んでいたKOです。

 

 

 

今回はにまつわるお話を皆さんにしようかなと思いまして♪

 

 

 

↑の言葉は雰囲気聞いたことがあるという方もいるはずです♪

イタリア/フランスにあることわざみたいですね♪

 

 

 

けっこうにまつわる名言があったので、ここで皆さんに少し紹介しますね♪

 

 

 

いい靴を履いた女性は決して醜くならない
– ココ・シャネル

 

 

 

足に合ったを履いている足は年をとらない。

足は若さと美しさを保つ。

– サルヴァトーレ・フェラガモ

とびきりいい靴をはきなさい。

いい靴履き主素敵な場所に連れて行ってくれる。
– 花より男子(藤堂 静)

「たとえお金がなくても、いい靴を履きなさい。一流の人達は、

 相手の足元を見て、仕事ができるかどうかを判断する」
-大富豪の教え

 

 

もっといっぱあるねんけど、とりあえずここまで。

 

 

これらの言葉聞いて、皆さんしょーみ

 

 

 

 

ふ~ん・・・

 

 

 

的なノリやと思うねん。

 

 

 

私もこのモヤモヤ感上手い事バチっと落とし込みたかったから

ええあんばいに言葉に書いてくれてるサイトさがしてん!!
ほんならありましたよ!!!

 

 

 

 

「人の内面はに現れる」

身に着けるものの中で最も使用頻度が高く最も汚れやすく、最もお世話になっているところが、です。
靴の綺麗さは、綺麗さに比例するといっても過言ではありません。

 

 

 

私はこの文章でッグっと来ましたよ!

 

とりあえず、私の心の綺麗さについてのつっこみは置いといて

 

 

たしかに、靴を綺麗にしている人

細かいところまで気を使えるといいますか、

物を大切にする人は、人も大切にするって言葉に近いのかなと思っております

 

 

 

すみません、勝手に私の中で落ち着いてしまって・・・(笑)

 

 

 

ところで、みなさん革靴はどの程度お手入れしていますでしょうか?

2週間に1回? 月1回?

 

 

 

 

 

ノーーノーーNo!!

 

 

 

 

 

革靴は5回履いて1回のお手入れが常識みたいです!!

(リーガルで働いていた店長さんが言っていました)
お手入れの違いで、革靴の寿命がすごく伸びるみたいです!!

 

 

てことで、私今日はお手入れしてもらいましたよ!!

トップ画面の写真の人達に!

 

 

 

だいたい1回磨くのに、

10分ぐらい。

値段は20,000ドン (100円程度)

 

 

 

 

みなさん20,000ドンですよ! 

100円です! 100円です!

 

 

 

 

 

 

この前知り合いの社長が磨いてもらったみたいですが、

この社長は騙されて200,000ドン (1,000円程度)

ぼったくられていました(笑)

 

 

 

 

また、この人達に出会うのはイーーージーーー!!

 

 

 

 

町を歩くだけ!!主にDistrict,1

そしたら、自然と声をかけられます!!

 

 

 

私は初め,知り合いの社長が200,000ドンと言っていたので、

1,000円するのであれば、自分で磨くわという考えやったんですが、

それは0を1つ盛られたぼったくり

 

だと知った私は、自ら靴磨き屋さんに今日は声をかけました!!

 

 

 

たぶん、場所によっては金額は違う可能性があるので気をつけてください!!

まずはせっせ、せっせ磨きがスタート

 

 

あと、彼達は私の靴を隅々までみて、なおす所を見つければ

オプションプラス料金で手入れをしてくれます

 

 

 

 

 

 

いや、やられます!!!

 

靴紐が痛んでいるとイチャモン

 

 

 

 

 

次に底のゴムが減っていたので、ボンドでつけられそうになりました・・・

 

なのでみなさん!

磨いてもらうときは、要注意です!!

 

 

靴磨き20,000ドン (100円)の10分!

ぜひ、暇があれば磨いてもらってください!!

 

 

 

 

最後に名言1つ

 

 

たったひとつのが人生を変えてしまうことだってあるの

シンデレラ

 

でわまた来週~

※今回My Sweet Honey情報が少なかったので、来週は書かせて頂きます。