海外インターンシップ

ぼったくりに遭わないように心がける!

東南アジアではタクシーや案内人などがぼったくりをするケースがよくあります。

ベトナムもその例外ではありません。

ベトナムは重犯罪が少ないですが、軽犯罪(ひったくりやスリなど)がまだあります。少し不安になりましたか?

私は4年ほどベトナムにいますが、一回もスリやひったくりに遭ったことがありません(周りにはその被害に遭った方もいますが)。私は常に外国人である意識を持っていまして、取られて困るものに対して細心の注意を払っているから、今までそういったことがなかったのだと思います。

しかし、ぼったくりにおいては判断が難しいです。現地の相場を知らないと本人も気づかないことで、私も大きな額ではないですが、経験があります。

 

そのために事前に注意しておくこと、知っておくことをお伝えしておきます!

●よくぼったくりに遭う場所や、ケースを知っておくこと

  • 空港で声をかけてくるタクシー(ホーチミン市のタンソンニャット空港においては、入国して左手奥にタクシー乗り場があり、そこからメータータクシーに乗ればぼったくりに遭うケースは少ないです。ですが、声をかけられ断れずに、ついて行ってしまうといつの間にかぼったくられたり、相手が怒り出して対応に困ったなど被害もあります)→この辺りは基本的に空港まで迎えに行きますので問題はありません。
  • 路上で声をかけてくるバイクタクシー(通常より3倍ぐらいの値段で言ってきますので、乗らないでください)
  • 急に声をかけてくる人(最近少し日本語を話すベトナム人も多いですが、信用しないでください)
  • マーケット【市場】(旅行者が多い場所は、恰好のターゲットになりますので、町中の市場などはぼったくりも多いです)

インターンシップ前に生活について不安がある場合は、遠慮なく相談してください。我々は現地にあり、長年ここに住んでいますので、事前に対策やアドバイスが可能です。

#internship #Asia #Vietnam #HCMC

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<Lots Internship>
Email : support_internship@lots-vn.com
LINE : @mqu4052e
★★★★★★★★★★★★★★★★★★